ブログトップ
ニコニコ動画 明克のお気に入り
h4dcc.exblog.jp
食品CMをピアノソナタに!!
くる天 人気ブログランキング←ランキングにご協力お願いします。 このサイトを気に入ったらクリックして投票ボタンを押して下さい。

CMソングって名曲が多いような気がするw


Yahoo!知恵袋


電撃文庫の「さよならピアノソナタ」と「ラプンツェルの翼」を両方読まれた方に質....
電撃文庫の「さよならピアノソナタ」と「ラプンツェルの翼」を両方読まれた方に質問です。1巻だけではなく、2巻以上続けて読んだ方、教えてください。私は、「さよならピアノソナタ」と「ラプンツェルの翼」をそれぞれ1巻だけ持っています。どちらかの本だけ、続刊も購入しようと思うのですが・・・続刊を読むならどちら...


「ピアノ・ソナタ」と「ヴァイオリン・ソナタ」の区分けについてですが、ピアノと....
「ピアノ・ソナタ」と「ヴァイオリン・ソナタ」の区分けについてですが、ピアノとヴァイオリンがペアを組んだ曲は「ヴァイオリン・ソナタ」になるのでしょうか? なぜ「ピアノ・ソナタ」と言わないのでしょうか?ベートーヴェンの「スプリング(春)」ソナタや「クロイツェル」ソナタは、ヴァイオリン・ソナタとなってお...


シューベルト「ピアノソナタ第16番イ短調」はどういう情景なのでしょうか
シューベルト「ピアノソナタ第16番イ短調」はどういう情景なのでしょうかシューベルト「ピアノソナタ第16番イ短調」をピアノの発表会で弾くことになりました。私は8年間ピアノをやっていますが、ハノン、ソナタ、ショパンが中心でシューベルトは初めてです。ショパンは何となくイメージでは1曲1曲がかっこいいという...


ラフマニノフのピアノソナタを弾こうと考えています。今までに弾いた近現代の曲で....
ラフマニノフのピアノソナタを弾こうと考えています。今までに弾いた近現代の曲で1番難しい曲はプロコのソナタ第1番だと思うのですが、それ以上に難しい曲はまだ私には早いと思います。なので、ラフマニノフのピアノソナタで、まだこんな私でも弾けそうなものはどれでしょうか?


ベートーベンのピアノソナタ第23番ヘ短調 作品57「熱情」第三章 について。
ベートーベンのピアノソナタ第23番ヘ短調 作品57「熱情」第三章 について。音楽について明るくないので教えてください。 クラシックって総ての曲に意味合いというか物語があるんですよね? ベートーベンのピアノソナタ第23番ヘ短調 作品57「熱情」 って 第一章から通して聞いてて第一、第二楽章共にとても素...


<ベートーベンのピアノソナタ集(2)の楽譜>でお勧めの出版社は?
<ベートーベンのピアノソナタ集(2)の楽譜>でお勧めの出版社は?ベートーベンのピアノソナタアルバム(楽譜)で、これから<2>を購入しようと思うのですが、どこの出版社がお勧めでしょうか? (現在<1>と<3>を持っています。) これから、<2>を購入しようと思うのですが(新品を考えてます)、お勧めの出...


モーツァルト ピアノソナタ9番K311
モーツァルト ピアノソナタ9番K311モーツァルト ピアノソナタ9番K311についてこの曲は僕がモーツァルトの好きなピアノ曲でベスト3ぐらいに入る曲です全楽章好きです なんかこれも言葉で言い表せない良い感じですみなさんのこの曲についての感想をおしえてくださいあとモーツァルトのピアノ曲で一番好きな曲も...


音楽之友社の「モーツァルト ピアノ・ソナタ集1」を買いました。(オレンジ色の表...
音楽之友社の「モーツァルト ピアノ・ソナタ集1」を買いました。(オレンジ色の表紙です) ページを開いてみると・・・ ソナタ KV.279 KV.280 KV.281 KV.282 KV.283 KV.284 KV.309 KV.310 KV.311が入ってました。 この中で簡単な順に並べてください。...


プロコフィエフ・ピアノソナタ7番「変ロ長調」について
プロコフィエフ・ピアノソナタ7番「変ロ長調」についてピアノの難曲として腕利きピアニストの前に立ちはだかる高い壁であり (「6番の方が難しい」らしいですが”インヴェンション”レベルの私からすれば似たようなモンです) また近・現代ピアノソナタの名曲として知られるこの曲。 で、前々から素朴な疑問がありまし...


楽しい感じで明るいハイドンのピアノソナタ
楽しい感じで明るいハイドンのピアノソナタを探しています! 試験で弾くための曲です。 先生にいくつか候補を考えてきなさいと言われ、探している最中です。 ベートーヴェンのピアノソナタ8番(悲愴)、ラフマニノフの道化役者、ラヴェルの道化師の朝の歌 自分のレベルはこれくらいです。 和音はよほどのものを除けば...




さよならピアノソナタ(2)

さよならピアノソナタ(2)商品副データ電撃文庫杉井光アスキー・メディアワークス/角川GPアスキー・メこの著者の新着メールを登録する発行年月:2008年03月登録情報サイズ:文庫ページ数:305pISBN:9784840241953【内容情報】(「BOOK」データベー...楽天で詳しく見る

モーツァルト:ピアノソナタ全集 Vol.3

モーツァルト:ピアノソナタ全集 Vol.3鳥羽泰子(TOBA YASUKO)このアーティストの新着メールを登録する発売日:2006年04月26日登録情報作曲:モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart)演奏:鳥羽泰子(TOBA YASUKO)レーベル:キングレコー...楽天で詳しく見る



ウィキペディア


ピアノソナタ
ピアノソナタとは、ピアノによるソナタのこと。原則として3ないし4楽章から成り、第1楽章はソナタ形式である。ただし、この原則から外れる作品も多く、楽章数のより少ないもの、また、ソナタ形式を1楽章に持たずに他の楽章に持つもの、中にはソナタ形式の楽章を全く持たないものもある。
ソナタの小規模のものを(ピアノのための)ソナチネと呼ぶ。ソナタ形式の代わりにその簡略型であるソナタ形式#ソナチネ形式 ソ...


ピアノソナタ第21番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第21番ハ長調は、ヴァルトシュタイン(Waldstein)として知られる。ベートーヴェンの中期のピアノソナタで、第23番「アパショナータ」と並び、ベートーヴェンの中期の作品の中でも最も重要なもののひとつとされる。
ヴァルトシュタインという名は、ベートーヴェンがこの曲をフェルディナント・フォン・ヴァルトシュタイン伯爵(Graf Ferdina...


ピアノソナタ第23番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン ベートーヴェンのピアノソナタ第23番ヘ短調作品57は、ベートーヴェンの作曲した23番目の番号付きピアノソナタである。「熱情(アパショナータ)」として有名で、ベートーヴェンの三大ピアノソナタの1つに数えられる。ベートーヴェン中期の最高傑作のひとつとして名高い。
ベートーヴェンの32のピアノソナタの中における位置づけとしては、ピアノソナタ第21番 (ベート...


ピアノソナタ第8番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第8番ハ短調作品13『大ソナタ悲愴』(Klaviersonate Nr. 8 c-Moll "Grande Sonate pathétique" )は、ベートーヴェンが作曲した10番目の番号付きピアノソナタであり、初期を代表する傑作として知られる。ベートーヴェンの三大ピアノソナタにも含まれる人気曲である。特に第2楽章が有名。

ピアノソナタ第14番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第14番嬰ハ短調作品27の2『ほとんど幻想曲風に』 (Klaviersonate Nr. 14 op. 27 Nr. 2 in cis-Moll "Quasi una Fantasia")は、ベートーヴェンが16番目に作曲した番号付きピアノソナタである。一般には『月光ソナタ』として知られており、ベートーヴェンの三大ピアノソナタの...


ピアノソナタ (リスト)
ピアノソナタロ短調は、ハンガリーの作曲家、フランツ・リストが作曲した唯一のピアノソナタであり、彼の最高傑作のひとつである。また単にリストの代表作という以上に、ロマン派音楽 ロマン派を代表する重要なピアノ曲のひとつでもある。
作曲:1853年
献呈:ロベルト・シューマン
この作品が発表された当時、この曲があまりにも独創的で、しかも革新的なものであったため意見は賛否に真っ二...


ピアノソナタ第2番 (アイヴズ)
チャールズ・アイヴズのピアノソナタ第2番「マサチューセッツ州コンコード 1840-60年」(英語:”Piano Sonata No. 2, Concord, Mass., 1840-60”)は、アイヴズの2番目のピアノソナタであり、アイヴズの代表作。コンコード・ソナタという愛称で知られる。
この作品はアイヴズの実験的な気質をよく反映している。たとえば、楽譜には小節線がほとんど書かれていない...


ピアノソナタ第18番 (シューベルト)
フランツ・シューベルトのピアノ・ソナタ第18番ト長調D894, Op.78(初版譜に幻想曲と記載されていたことから「幻想ソナタ」と呼ばれる)は、作曲者28歳の時の作品。このあとの同形式の作品は、晩年の3つのソナタ ― ピアノソナタ第19番 (シューベルト) ハ短調・ピアノソナタ第20番 (シューベルト) イ長調・ピアノソナタ第21番 (シューベルト) 変ロ長調」しかない。完成された作風期に入り、規...


ピアノソナタ第1番 (シューマン)
ロベルト・シューマンのピアノソナタ第1番嬰ヘ短調作品11は1832年から1835年にかけての作で、1836年に出版された。幻想曲や変奏曲といった小品に取り組んできた作者が初めてソナタ形式の大作に挑んだものである。
初版は「フロレスタンとオイゼビウスによるピアノソナタ、クララ・シューマン クララに献呈 "Pianoforte-Sonata, Clara zugeeignet von...


ピアノソナタ第32番 (ベートーヴェン)
ベートーヴェン作曲のピアノソナタ第32番ハ短調作品111は、作曲者の最後のピアノソナタとなった作品である。1821年から1822年にかけて作曲された。他の後期ピアノソナタと同様、この作品もフーガ的要素を含み、非常に高い演奏技術をピアノ奏者に要求する。
またこの作品は、ベートーベンの数あるピアノソナタの中でもとりわけ完成度が高いことで知られている。第1楽章の対位法主体の進行は並みの発想能力で...


ピアノソナタ第29番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第29番変ロ長調作品106は彼の書いた四楽章ピアノソナタ(全10曲)の最後となる大曲。《ハンマークラヴィーア》と呼ばれている。(ベートーヴェンはシュタイナー社への手紙の中で、作品101以降のピアノソナタに、ピアノフォルテに代わりドイツ語表記でハンマークラヴィーアと記すように指定している。作品106に限ってハンマークラヴィーアと呼ばれることは、ベート...


ピアノソナタ第1番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第1番ヘ短調Op.2-1は、1795年に作曲された。ピアノ音楽の新約聖書と呼ばれる、作曲者の32曲からなる番号付きのピアノソナタの中で、記念すべき最初のものである。ピアノソナタ自体は、13歳のときに書かれたとされる3曲の選帝侯ソナタ (ベートーヴェン) 選帝侯ソナタをはじめ、ボン時代に習作が数曲残されているが、この習熟した作品には遠く及ばない。作品...


ピアノソナタ第11番 (モーツァルト)
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのピアノソナタ第11番イ長調K.331(ぴあのそなただい11ばんいちょうちょうけっへる331)(Klaviersonate Nr. 11 in A dur K. 331)はモーツァルトが作曲した3楽章から成るピアノソナタである。第3楽章が有名な「トルコ行進曲」であるため、「トルコ行進曲付き」と呼ばれることがある。またこの楽章だけが単独で演奏される機会も多い。...


ピアノソナタ第3番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第3番ハ長調Op.2-3は、1795年にOp.2として出版された3曲のピアノソナタのうちの1曲。フランツ・ヨーゼフ・ハイドンに献呈された。
Op.2の前2曲よりもスケールが大きく、がっちりとした造形を持っており、技巧的にも大変レベルが高い。
第1主題は曲の中心となる断片的な動機が提示される。四声体の書法で書かれている。そのあと、アル...


ピアノソナタ第7番 (ベートーヴェン)
ピアノソナタ第7番ニ長調Op.10-3は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが作曲し、1798年にOp.10としてまとめられた3曲のピアノソナタのうちの第3曲。前2作のピアノソナタ第5番 (ベートーヴェン) ハ短調、ピアノソナタ第6番 (ベートーヴェン) ヘ長調が3楽章制を採り、小規模であるのに対して、これは4楽章制を採り、大規模である。特に緩徐楽章は作曲者晩年の作品に通じる、瞑想的な曲想をたた...


ピアノソナタ第2番 (ショパン)
フレデリック・ショパンのピアノソナタ第2番(変ロ短調 作品35)は、第3楽章に有名な葬送行進曲が用いられていることから「葬送」または「葬送行進曲つき」の副題でよく知られるピアノソナタである。1839年にノアンで作曲されたが、葬送行進曲は他の楽章に先立ち、1837年には作曲されていたらしい。
4楽章からなる。
第1楽章 - グラーヴェ;ドッピオ・モヴィメント
第2楽章 -...


ピアノソナタ第26番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第26番変ホ長調作品81aは、彼のパトロンでもあり弟子でもあり友人でもあったルドルフ大公がナポレオン軍の侵攻を避けてウィーンを逃れ、翌年戻ってきたという出来事を織り込んで作曲したピアノソナタである。ベートーヴェンが自分自身で標題を命名したピアノソナタはこの《告別》と《ピアノソナタ第8番 (ベートーヴェン) 悲愴》しかない。彼の標題つきのピアノソナタ...


ピアノソナタ (バルトーク)
バルトーク・ベーラ バルトークのピアノ・ソナタ Sz.80は、習作時代を除けば彼が書いた唯一のピアノ・ソナタである。
演奏時間:約15分
作曲時期:1926年の夏
初演:1926年10月、ブダペストでバルトーク自身の演奏による。
1926年の夏、バルトークは家族を避暑地に送り出すと、自らはブダペストに残り作曲に取り組んだ。主たる要因は翌年の演奏会に向けてピアノ...


ピアノソナタ第12番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第12番変イ長調作品12は彼のピアノソナタの中でも、初期から中期への転換点にあたると見られている重要な作品である。第三楽章に置かれた『ある英雄の死を悼む葬送行進曲』と副題のつけられたマエストーソ・アンダンテはこの作品中の圧巻であり、ここから《葬送》の通称で親しまれている。またこの楽章は単独で管弦楽や吹奏楽などに編曲され、要人の葬儀で演奏される機会も...


ピアノソナタ第15番 (ベートーヴェン)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第15番ニ長調作品28は、かの有名な《ピアノソナタ第14番 (ベートーヴェン) 月光》の次に作曲されたピアノソナタである。《田園》の通称で親しまれているが、これはベートーヴェン自身がつけたものではなく、ロンドンの出版社が勝手に命名してから定着してしまったものである。しかし、八分の六拍子を基調とした牧歌的な響きが全楽章を支配しているため、パストラーレ...




[PR]
by pszoyhqwg | 2010-03-08 01:50 | ニコニコ動画
<< 「星間飛行」LIVE IN S... ライオン! >>


リンクフリーです。好きなだけ何処にでも貼り付けまくってくださいお願いします